決済サービス

プリモペイは使いやすい?利用するメリットを解説

2021年に登場したプリモペイは、多くのユーザーが期待しているサービスです。仮想通貨を購入しやすい部分も持ち合わせていますが、決済スピードという部分でも高く評価されています。実際に利用することでどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

プリモペイのメリット


プリモペイのメリットは以下の通りです。
・USDT取引に便利
・24時間以内の支払いに対応
・手数料が発生しない
・安全な場所にUSDTが保管される
・利用料金がかからない
このようなメリットがあります。プリモペイはUSDTへ対応しているウォレットですが、取引時の対応が非常に素早く、短時間での支払いが期待できます。また、手数料等を気にしなくてもいいメリットを持っています。
ここからは、プリモペイのメリットについて詳しく説明します。

USDT取引に便利

プリモペイはUSDTに対応しており、支払い以外にも法定通貨への交換へ対応しています。USDTを取引に利用しているユーザーとしては、あらゆる方向で使いやすいサービスとなっています。もちろんUSDTの保管場所としても使えます。
法定通貨へ交換する際は、PayPalやPayPayで出金できるようにしています。日本人が導入しているサービスに対応している点も評価できるポイントで、出金等の作業で特別なサービスへの登録が必要となっている問題が発生しません。
USDTへ対応しているサービスが少ないことも考えると、プリモペイが対応しているのは今後のUSDT利用に向けて評価できるポイントです。

24時間以内の支払いに対応

プリモペイは24時間以内にアカウントへUSDTが振り込まれる仕組みとなっています。支払手続きは数分で完了するようにしており、短時間での支払いに対応します。この支払いをプリモペイ側がしっかり把握して、データ等を検証した上で問題なくアカウントへ支払ってくれるのです。
支払いから振込までにかかる時間が24時間以内というのは、非常に優れたサービスと言えるでしょう。他のサービスでは振込完了までに相当な時間がかかる場合もあるため、すぐに仮想通貨を受け取れない問題があります。

手数料が発生しない

プリモペイを利用した際に発生する手数料はありません。僅かな金額ではあるものの、仲介手数料として請求される金額を減らしたいのであれば、プリモペイを利用して支払ったほうがいいでしょう。プリモペイは仲介業者がいないため手数料がかかりません。
特に仮想通貨を支払う場合、仲介業者や利用する通貨によって手数料が発生する可能性があります。プリモペイはUSDTに限定されるものの、仲介業者を経由せずに支払うことにより、手数料を発生させずに相手への支払いを行えるメリットがあります。

安全な場所にUSDTが保管される

USDTの保管場所としてもプリモペイは活躍してくれます。プリモペイはウォレットとしてのサービスも行っており、保管されているUSDTを確実に保護してくれます。仮想通貨ウォレットは保管体制などに問題を抱えるものもありますが、プリモペイなら心配ありません。
プリモペイが採用している管理方法は、安全な場所にUSDTを保管し、それを引き出すなどして速やかにユーザーが求める行動を処理しています。安全な場所に置かれているUSDTを勝手に引き出されるトラブルはありません。

利用料金がかからない

プリモペイは無料で利用できるサービスです。優良で利用する仮想通貨ウォレットも存在しますが、無料で利用できるだけで利便性は高いと言えます。費用をかけずにUSDTを使いたいと考えているユーザーにおすすめです。

プリモペイは法定通貨を利用する際も便利


プリモペイは仮想通貨ウォレットとして利用できるサービスですが、実は法定通貨での支払いにも対応しています。法定通貨での支払いが可能となっていることで、仮想通貨以外の支払いを求められた際もすぐに対処できます。
法定通貨は色々なものに対応しており、日本円もその1つに含まれています。日本円や米ドルなどを預けておけば、様々なタイミングでの支払いに対応できるでしょう。もちろんUSDTが必要な時はUSDTを利用して支払うことも簡単にできます。
プリモペイは複数の法定通貨に対応していることにより、仮想通貨ウォレット以外のサービスとしても期待値が非常に高く、今後への期待は非常に高いと言えるでしょう。